JSAMC日本小動物医療センター

スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介

循環器科

岩永 孝治 Koji Iwanaga

写真

獣医師、獣医学博士、循環器科科長、日本獣医循環器学会認定医

略歴
2001年 日本大学農獣医学部獣医学科卒業
2003年 日本大学生物資源科学部付属動物病院研修医過程を修了
2003年 千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学に入局
2007年 千葉大学大学院医学研究院にて医学博士取得
日本獣医循環器学会認定医取得
動物の循環器診断サービス設立
所属学会 日本循環器学会、日本獣医循環器学会
座右の銘 井の中の蛙大海を知らず
私のおこなっている診断,治療が日本でスタンダードになること
心がけていること 病態を把握して治療すること
科長インタビュー記事

脳外科

安部 欣博 Yoshihiro Abe

写真

脳外科担当

略歴
1999年 酪農学園大学獣医学部卒業
2006年 獨協医科大学医学部卒業
2008年〜 獨協医科大学脳神経科に入局
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脊髄外科学会、獣医神経病学会
座右の銘 限界一歩手前でやめる
人間の脳神経外科で学んでいる知識と技術を、獣医領域に応用し、獣医の脳神経外科を確立して、これからの若い獣医さんに伝えたい
心がけていること 治療の最終目標をきちんと設定し、必要なときだけ手術という方針をとる。いつも内科医として物事を考え、手術が嫌いな脳外科医でいること。

皮膚科

村山 信雄 Nobuo Murayama

写真

獣医師、獣医学博士、皮膚科科長、アジア獣医皮膚科専門医

略歴
1994年3月 帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業
1994年4月 根室地区農業共済組合勤務
1996年8月 開業動物病院(大阪府)勤務
1997年8月 開業動物病院(北海道)勤務
2005年4月 皮膚科専門病院(東京)勤務
2012年10月
犬と猫の皮膚科設立 現在に至る
所属学会 日本獣医皮膚科学会、アジア獣医皮膚科学会、アジア獣医皮膚科専門医協会
座右の銘 10時間でだめなら11時間やってみる
心がけていること ご家族の話を聴く
科長インタビュー記事

眼科

小野 啓 Kei Ono

写真

獣医師、獣医学博士、眼科科長

略歴
1998年 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2002年 麻布大学大学院博士課程修了
2002年〜 パル動物病院および複数の病院で眼科診療に従事
所属学会 比較眼科学会、日本臨床獣医学フォーラム(幹事)
座右の銘 継続は力なり
生涯に渡る診療と教育の両立、毎月一回、キャンプに行くこと
心がけていること 相手(動物と家族)の気持ちを考える診療、診療技術の向上
科長インタビュー記事

スタッフ数(21年4月現在)

  • 理事・・・・・・5名
  • 専門医・アドバイザー・・・・・・16名
  • 常勤獣医師・・・・・・36名
    所沢日勤・・・・30名
    サテライト・・・・2名
    夜間・・・・4名
  • 非常勤獣医師・・・・・・14名
  • 薬剤師・・・・・・1名
  • 研修医・・・・・・29名
  • 動物看護師・・・・・・54名
    所沢・・・・46名
    サテライト・・・・1名
    夜間・・・・7名
  • 受付・・・・・・9名
  • 検査科・・・・・・10名
  • 衛生・・・・・・13名
  • 経営企画部・・・・・・4名
  • アシスタント・・・・・・3名

ページトップへ