JSAMC日本小動物医療センター

スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介

麻酔科

廉澤 剛 Tsuyoshi Kadosawa

写真

麻酔科科長、獣医師、日本小動物医療センターセンター長

略歴
1984年 東京大学農学部畜産獣医学科卒業
1986年 東京大学大学院農学系研究科修士課程修了
1988年 東京大学農学部附属家畜病院 助手
1993年 東京大学大学院農学博士
1995年 北海道大学大学院獣医学研究科 講師
2004年 酪農学園大学獣医学部獣医学科 教授
所属学会 日本獣医学会(評議員2002年4月-現在)、日本獣医麻酔外科学会(副会長2007年7月-2013年6月、会長2013年7月-現在)、動物臨床医学会(理事2015年11月-現在)、日本小動物獣医学会、日本獣医がん学会、VCS (VETERINARY CANCER SOCIETY)、VSSO(VETERINARY SOCIETY OF SURGICAL ONCOLOGY)
座右の銘 無知の知、Never Give Up
外科医ですが、負担の大きな手術をせずに免疫療法や遺伝子療法などで癌が 治るようにしたい。
心がけていること インフォームドコンセント(ご家族に良く理解してもらったうえで納得できる診断と治療を提供したい)、手術をする場合は、安全かつ確実に癌を取り除く、自分の得た経験を次世代の獣医師に伝える。

藤田 宏志 Hiroshi Fujita

麻酔科常勤獣医師

出身大学 東京農工大学
カナダ ゲルフ大学大学院 Graduate Diploma Program
(Small Animal Emergency and Critical Care) 卒業
心がけていること 常に最新の知見に触れておき、実際の治療に活かしていくこと。

鈴木 さやか Sayaka Suzuki

麻酔科常勤獣医師

出身大学 日本獣医生命科学大学
心がけていること 麻酔処置を受ける子に、麻酔前に不安にさせない。麻酔後に苦痛を与えない。手術中は各々の体調にあったストレスの少ない麻酔を!

長濱 正太郎 Shotaro Nagahama

写真

麻酔科獣医師、アドバイザー、博士(獣医学)

略歴
2002年3月 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業
2006年3月 東京大学 大学院農学生命科学研究科 獣医学専攻博士課程 修了
2006年4月
〜2012年5月
東京大学 附属動物医療センター(教務補佐員および特任助教)
2012年6月
〜2013年8月
日本動物高度医療センター 麻酔科(常勤)
2013年9月
〜現在
小動物麻酔鎮痛サポート代表、日本動物高度医療センター 麻酔科(非常勤)
座右の銘 人事を尽くして天命を待つ
むしろ鶏口となるとも牛後となるなかれ
また学生になること
心がけていること 親しき中にも礼儀あり
やってみせ、言って聞かせてさせてみて、ほめてやらねば人は動かじ

スタッフ数(20年4月1日現在)

  • 理事・・・・・・5名
  • 専門医・アドバイザー・・・・・・16名
  • 常勤獣医師・・・・・・32名
    所沢日勤・・・・27名
    サテライト・・・・1名
    夜間・・・・4名
  • 非常勤獣医師・・・・・・10名
  • 研修医・・・・・・31名
  • 動物看護師・・・・・・41名
    所沢・・・・36名
    サテライト・・・・1名
    夜間・・・・4名
  • 受付・・・・・・7名
  • 検査科・・・・・・10名
  • 衛生・・・・・・6名
  • 経営企画部・・・・・・5名
  • アシスタント・・・・・・2名

ページトップへ