JSAMC日本小動物医療センター

スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介

外科

白石 陽造 Yozo Shiraishi

写真

獣医師、日本小動物医療センターセンター長、
動物夜間救急診療センター センター長、外科科長

略歴
1984年 日本大学大学院修了(獣医学修士)
1988年 埼玉県狭山市にて開業
所属学会 獣医皮膚科学会、動物臨床医学会、日本小動物獣医師会
座右の銘 Samuel Ullmannの詩、青春(Youth)
祖先の地、瀬戸内でゆっくり暮らす
心がけていること 深呼吸

藤田 淳 Atsushi Fujita

写真

外科非常勤獣医師

略歴
2004年3月 北海道大学獣医学部 卒業(専攻:比較病理学)
2004年4月〜 東京大学大学院農学生命科学研究科 研究生、臨床獣医学研究員
2006年4月〜 東京都 高島平手塚動物病院勤務獣医師
2008年4月〜 東京大学大学院農学生命科学研究科教務補佐員
2009年4月〜 東京大学大学院農学生命科学研究科特任助教(常勤)
2012年4月〜 東京大学大学院農学生命科学研究科特任助教(非常勤) 、西原動物病院 副院長(非常勤)
所属学会 日本獣医師会、獣医麻酔外科学会、獣医神経病学会、日本動物リハビリテーション学会
座右の銘 Knowledge becomes such only when it's assimilated in the mind of the learner and shows in his character. - Inazo Nitobe(新渡戸稲造:知識はこれを学ぶ者の心に同化せられ、 その品性に現れる時においてのみ、真に知識となる。)
後世に伝えられていく合併症の少ない手術法を開発すること。
心がけていること 病気への理解を深め、納得して病気と向き合えるよう、飼主様に説明すること。
自らの経験と知識を、時間の許す限り後輩に伝えること。

廉澤 剛 Tsuyoshi Kadosawa

写真

獣医師、アドバイザー

略歴
1984年 東京大学農学部畜産獣医学科卒業
1986年 東京大学大学院農学系研究科修士課程修了
1988年 東京大学農学部附属家畜病院 助手
1993年 東京大学大学院農学博士
1995年 北海道大学大学院獣医学研究科 講師
2004年 酪農学園大学獣医学部獣医学科 教授
所属学会 日本獣医学会(評議員2002年4月-2010年3月)、日本獣医麻酔外科学会(評議員1999年4月-、副会長2007年7月-2010年6月)、動物臨床医学会(評議員2002年11月-2009年10月)、日本小動物獣医学会、VETERINARY CANCER SOCIETY、日本癌学会、日本癌治療学会、日本骨代謝学会、日本医学放射線学会、日本臨床バイオメカニクス学会、日本獣医がん学会(理事)、北海道小動物画像診断研究会(会長)
座右の銘 無知の知、Never Give Up
外科医ですが、負担の大きな手術をせずに免疫療法や遺伝子療法などで癌が 治るようにしたい。
心がけていること インフォームドコンセント(ご家族に良く理解してもらったうえで納得できる診断と治療を提供したい)、手術をする場合は、安全かつ確実に癌を取り除く、自分の得た経験を次世代の獣医師に伝える。

安部 欣博 Yoshihiro Abe

写真

外科非常勤獣医師、医師、脳外科担当

略歴
1999年 酪農学園大学獣医学部卒業
2006年 獨協医科大学医学部卒業
2008年〜 獨協医科大学脳神経科に入局
所属学会 日本脳神経外科学会、日本脊髄外科学会、獣医神経病学会
座右の銘 限界一歩手前でやめる
人間の脳神経外科で学んでいる知識と技術を、獣医領域に応用し、獣医の脳神経外科を確立して、これからの若い獣医さんに伝えたい
心がけていること 治療の最終目標をきちんと設定し、必要なときだけ手術という方針をとる。いつも内科医として物事を考え、手術が嫌いな脳外科医でいること。

長濱 正太郎 Shotaro Nagahama

写真

外科非常勤獣医師、麻酔担当、博士(獣医学)

略歴
2002年3月 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業
2006年3月 東京大学 大学院農学生命科学研究科 獣医学専攻博士課程 修了
2006年4月
〜2012年5月
東京大学 附属動物医療センター(教務補佐員および特任助教)
2012年6月
〜2013年8月
日本動物高度医療センター 麻酔科(常勤)
2013年9月
〜現在
小動物麻酔鎮痛サポート代表、日本動物高度医療センター 麻酔科(非常勤)
座右の銘 人事を尽くして天命を待つ
むしろ鶏口となるとも牛後となるなかれ
また学生になること
心がけていること 親しき中にも礼儀あり
やってみせ、言って聞かせてさせてみて、ほめてやらめば人は動かじ

藤田 宏志 Hiroshi Fujita

消化器科・外科、麻酔科常勤獣医師

出身大学 東京農工大学
カナダ ゲルフ大学大学院 Graduate Diploma Program
(Small Animal Emergency and Critical Care) 卒業
心がけていること 常に最新の知見に触れておき、実際の治療に活かしていくこと。

村端 健臣 Tatsumi Murahashi

外科専任非常勤獣医師

出身大学 日本大学
心がけていること 常に「自分だったら」という気持ちでご家族、動物に対して接すること。

長谷川 友香 Tomoka Hasegawa

外科動物看護師長

前野 あすか Asuka Maeno

外科動物看護師

桑原 愛佳 Aika Kuwabara

外科動物看護師

スタッフ数

  • 役員・・・・・・6名
  • 常勤獣医・・・・・・14名
  • 非常勤・・・・・・1名
  • 専門医(アドバイザー含む)・・・・・・20名
  • 看護師・・・・・・23名
  • 検査科・・・・・・4名
  • 受付・・・・・・5名
  • 夜間・・・・・・9名
  • 経理・総務・事務・・・・・・5名
  • アシスタント・・・・・・3名
  • 衛生・・・・・・3名
  • 研修医・・・・・・9名

全スタッフ・・・・・・106名

ページトップへ