JSAMC日本小動物医療センター

日本小動物がんセンター

ホーム > 診療科目 > 日本小動物がんセンター > がん治療が開始されるまでの流れ

来院までの流れ

ご予約について

当センターは完全予約制の二次診療施設です。ホームドクターから送付される診察依頼書が当センターに届いた段階で初診の予約作業が開始されます。初診の日程調整はホームドクターを介し飼主様のご希望日をお伺い致します。また、ホームドクターからのご依頼があった場合、当センターと飼主様が直接電話で日程調整をすることもあります。初診日が2週間以上先となった場合、キャンセル待ちも可能です。

診療時間について

  1. 初診受付日:水・木・金
  2. 再診受付日:原則的に水・木・金曜日(その他の曜日は応相談)
午 前 午 後 夜 間
午前9時〜11時30分
(初診・再診)
午後16時〜18時30分
(再診のみ)
夜間21時〜翌朝5時
(夜間緊急診療のみ)

ご予約日までの注意事項

動物の元気や食欲が極端に落ち込んだり、「できもの」や「しこり」の大きさや形、色調などに大きな変化が認められた場合、初診日まで待たずに、できるだけ速やかにホームドクターをご受診ください。

初診時の注意点

来院時にご持参していただきたいもの

1. 紹介状
ご予約の際にお送り頂いた、ホームドクターからの依頼書が紹介状を兼ねておりますので、別途紹介状をご用意して頂く必要はございません。ホームドクターが、診断・治療に関する経緯をより細かくまとめて下さった場合、初診日にその他の資料とともにお持ち頂けると助かります。
2. 検査資料

腫瘍が疑われた、あるいは腫瘍と診断された根拠となるX線(細胞診切片、あるいは病理組織切片、細胞診検査報告書、病理組織検査報告書、レントゲンフィルムなど)や血液検査の結果などをお持ち頂くと、再検査に伴う動物の負担や費用を軽減できたり、診断・治療方針の決定に役立つことがあります。また、病歴、予防記録、投薬歴などがございましたら、そちらも併せてお持ちください。

3. 服用中のお薬や
サプリメント
現在服用中のお薬がございましたら、お薬をお持ち頂くか、薬剤名(商品名でも可)を記載したメモなどをお持ちください。

ペット医療保険にご加入されている方へ

  1. 予約日の前日の夜10時以降はお食事を控えてください。お水は当日の朝まで与えて頂いて問題ありません。
  2. 当センターに到着しましたら(駐車場内を含む)、ワンちゃんにはリードをしっかりと装着し、他のワンちゃんたちとの接触はできるだけ避けてください。ネコちゃんは驚いて飛び出してしまうことがありますのでペットキャリーあるいはネット(洗濯ネット)に入れて来院ください。
  3. 腫瘍内科専門医による初診料は10,800円です。初診料には、約45分間の診察および退院指導書作成料が含まれています。原則的に、全ての検査・処置前に費用のお見積書を作成しています。お見積もり書のご提示後、同意書にサインを頂いてから一連の検査・処置が開始されます。
  4. 当センターは完全予約制となっておりますが、当日の予約状況、あるいは緊急処置が必要な動物が入院している場合は、診察までにしばらくお待ち頂くことがございます。
  5. 初診日には、患者の病状を最も把握している方が動物をお連れください。やむを得ず代理の方がお連れになる場合、動物の病状や経過について記載したものをご用意ください。また、当日は実際の飼い主様と連絡を取り合うことがあるため、実際の飼い主様の連絡先あるいは携帯電話の番号をお知らせ下さい。
  6. 当センターはペット専用保険が利用可能です(一部を除く)。保険適応をご希望される場合、保険証等の提示が必要となります。各保険会社にお問い合わせの上、必要書類を受付にご提示ください。保険内容により獣医師の診断書が必要な場合は診断書作成料として別途費用が発生する場合があります。

再診について

再診日はお帰りの際に担当医と相談の上、受付にてご予約ください。再診日の予約、予約日時の変更などはお電話でも可能です。

がんセンターでの1日の流れ

  1. 受付:ご家庭での動物の状態を所定の用紙にご記入下さい。
  2. 担当医による問診・身体検査
  3. 専門医による身体検査
  4. 必要な検査あるいは治療についてのご説明・相談
  5. 検査・処置に必要な費用のお見積もりを提示
  6. 13〜16時に検査・処置(緊急処置が必要な動物が来院した場合、あるいは検査・処置の内容によっては16時までに終了しないこともあります)
  7. 16時以降に再度お越し頂き、結果や治療プランなどをご説明致します。
  1. 「1〜5」までの過程で約60〜90分程度となっております。
  2. セカンドオピニオンのみをご希望の場合、「1〜4」までで診察が完了致します(費用は初診料のみ)。
  3. 半日あるいは全日入院による検査・処置が必要となった場合、「5」の終了後に当センターで動物をお預かり致します。
  4. 「6」の検査・処置の待ち時間には、待合室や駐車場で動物と一緒にお待ち頂くことも可能です。
    お気軽にお申し出下さい。
  5. 検査に全身麻酔処置が必要な場合、原則的にお帰りは翌日以降となります。予めご了承下さい。

入院について

  1. 当センターは検査や手術の術後管理、また化学療法後のケアを入院治療で行うことが可能です。
  2. 入院処置の内容、入院期間、費用については担当医にお気軽にお問い合わせください。
  3. 食事:入院期間中の食事は当センターでご用意致します。食物アレルギーなどの基礎疾患のため食事内容に制限がある場合は、来院時に必ず担当医にお伝えください。また、ふだん与えている食事をお持ち頂くことも可能です。
  4. 普段ご自宅で使用しているグッズ等:敷物や毛布、おもちゃなどのお持ち込みは、破損・紛失等の恐れがあるため、なるべくご遠慮頂いております。もしこれらの持ち込みをご希望される場合、油性マジックで必ずお名前をご記入ください。大きさや数(ケージに入りきらないような大きさや数)、他の動物に影響を及ぼす可能性のあるグッズ(大きな音の出るおもちゃ、香りの強いおもちゃなど)によっては担当医の判断でお持ち込みをご遠慮頂くことがあります。

ご面会について

当センター入院中は毎日面会が可能です。面会時間は午後2時〜7時までです。面会にご予約は必要ありませんが、お電話でご一報頂けると面会の準備がスムーズとなります。また担当医とのお話をご希望される場合は予め面会時間をお知らせ下さい。

退院について

退院日は個々の動物の状態によって決定されます。退院予定日が決定しましたら担当医もしくは受付からお電話でご連絡致します。退院時間は下記の通りです。

  1. 水・木・金: 10〜12時、16〜19時
  2. 土・日・月・火:10〜12時、14〜17時

報告書について

当センターで実施した診察内容、検査結果、治療法は、報告書として後日ご家庭およびホームドクターに郵送、ファックス、電子メールにてお送り致します。ご希望なさる退院指導書の送付方法を、初診受付時に当センタースタッフまでお申し出下さい。

診察券について

初診時に発行致いたします。大切に保管し再診時には必ずご持参ください。

当センターをサポートしてくれるスタッフについて

  1. 当センターには小動物がんの専門医の他、専門医の仕事をサポートしてくれる獣医師およびスタッフが多数働いています。専門医の指示のもと、サポートスタッフが問診、検査結果および病状のご説明に伺うこともあります。
  2. 当センターのスタッフは、既に一定の臨床経験を積んだ獣医師が診療行為に従事しております。皆様のご理解を御願い申し上げます。

お会計について

  1. お会計は外来受付時間にお願い致します(夜間受付不可)
    ― 退院時に残金のご精算をお願い致します。大変申し訳ございませんが、個別の分割払いに応じることはできません
  2. お支払いには各種クレジットカードがご利用になれます。
    ― 分割払いについては、各カード会社とのご契約に準じます(リボ払い等)。
    ― 対応クレジットカード:VISA、Master、JCB、American Express、UC、DC、UFJ、ダイナーズクラブ
  3. 入院中のお支払い
    ― 入院の場合は内金10,000円、手術の場合はお見積もりの半額を入院開始時にご入金ください
    ― 入院期間が1週間以上となる場合は、毎週火曜日もしくはその前後の面会時に残金をご精算ください

交通機関のご案内

お車でお越しの方

  1. 関越高速道路の所沢ICから463号(浦所街道=行政道路)所沢方面
  2. 松郷西交差点を右折しスーパーOZAMの正面(右手)
  3. 所沢ICから約10〜15分
  4. 駐車場完備

電車でお越しの方

  1. 最寄り駅:武蔵野線東所沢駅もしくは西武新宿線航空公園駅
  2. 両駅からタクシーあるいはバスで約10分
  3. 最寄りのバス停留所 中富南

ページトップへ