JSAMC日本小動物医療センター

日本小動物がんセンター

ホーム > 診療科目 > 日本小動物がんセンター

理念

患者のクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)を最大限に尊重し、最善のがん医療を推進する。

基本方針

  1. 1

    診療
    エビデンス(根拠)に基づいた最先端のがん医療を実践します。

  2. 2

    教育
    教育および研修を通じ、小動物がん医療の発展に努めます。

  3. 3

    研究
    動物のがんの克服を目指し、新しいがん医療の研究開発に尽力します。

  4. 4

    情報発信
    小動物のがんに関する医療情報を国内外に向けて積極的に発信します。

患者・飼い主様の権利

  1. クオリティー・オブ・ライフ(生活の質)を重視した診療を受ける権利
  2. 十分な説明と情報提供を受ける権利
  3. 飼い主様の意思で検査および治療を選択あるいは拒否する権利
  4. 治療の記録の開示を求める権利
  5. 個人情報保護の権利

飼い主様向け情報

ページトップへ