JSAMC日本小動物医療センター

見学・研修に関するガイドライン

ホーム > 各種情報 > 見学・研修に関するガイドライン > 短期研修医について

短期研修医について

1.応募資格

  1. 日本国獣医師免許取得者。新卒・既卒のいずれも可とする。
  2. 少なくとも5日以上見学を経験し、担当部門長の承認を得た獣医師。
  3. 定期的な研修(少なくとも週1回以上)が可能であること。

2.研修期間

3カ月間(その後は3カ月ごとに更新)

3.研修学費

なし

4.研修医を募集している科目

腫瘍科、消化器科、皮膚科、循環器科、眼科、画像診断科、外科、麻酔科

5.研修目標

専門医のもと、それぞれの診療科の基礎的知識から先端高度診療を習得することを目標とする。

6.研修内容

各診療科に依存。各科共通してCPC(月1回土曜日20時〜22時30分)および当センター主催の文献抄読会や勉強会への出席が可能。

7.指導体制

以下の指導獣医師のもとで研修を実施(敬称略)。

  1. 腫瘍科:小林哲也
  2. 消化器科:中島亘
  3. 皮膚科:村山信雄
  4. 眼科:小野啓
  5. 循環器科:岩永孝治
  6. 画像診断科:小野晋、戸島篤史
  7. 外科:廉澤剛、白石陽造、藤田淳
  8. 麻酔科:長濱正太郎

8.研修医の評価

各科の研修期間終了後に指導獣医師が評価を行う。
また、研修継続可否について、3カ月に1回、研修委員会で評価を行う。

連絡先

日本小動物医療センター人事担当 中野・原田まで
〒359-0003 所沢市中富南2-27-4 / 04-2943-8699

ページトップへ